Tour de France 2019: Leading with Rigoberto Uran – EF Gone Racing
- Articles, Blog

Tour de France 2019: Leading with Rigoberto Uran – EF Gone Racing


現在ブリュッセルの中心地にいます ツール・ド・フランスの初日 鉛筆も削ってノートも新調し
登校初日の気分で 準備万端です 今日は体力を温存することと タイムロスを最小限に抑えることを
第一に考えています リゴベルト・ウランが行くところには
いつも青空が待っているように 彼の周りには常に
コロンビアのファンが待っています 今日は誰を待っているの? リゴだよ!リゴ!リゴ!リゴ! ハイ、リゴ! ハイ!どうしたんだい? 今インタビューして良いかい? OK! これが僕の部屋330だよ 目下、歯に磨きをかけているところだよ ツール・ド・フランス前日です 全て順調に進んで、服装も髪型も
ダンディーにキマっています 2017年のツールが終わって
彼が2位だったとき 最も重要だったことは シャンゼリゼのチームバスの中で レゲトンのコロンビアンニュージックを 大音量で鳴らすことだったんだ それを聞きつけて
多くのコロンビアのファンが集ってきたよ リゴは本当に頼れるやつだよ 最高のリーダーシップを取れるしね ノリももちろん良いし チームに与えるポジティブな影響も大きいんだ 彼は常に落ち着いて行動できるし 積極的に動く場所を読む力も持っている 勝つ気持ちは燃やしながらも 必要の無い感情を切り離す能力にも
長けているのです 何を持ってきたか? 大切なのは、ビデオカメラだね 映像を作るのが好きなんだ コロンビアから持ってきたもの? これを見てよ パーティー用だよ パリでのね 他には何があるかな 香水だ 香水はいつも使わないとね 彼がエースなんだけど 周りにはプレッシャーを与えないで いつも落ち着いているから 僕らはとてもやりやすいよね 自分が落ち着くことで チームメイトも落ち着くと思ってるよ 時には冷酷なほど落ち着いているから 素早く反応できる このスポーツは精神的ストレスが
大きく結果を左右する でも最も重要なことは 3週間の長丁場に耐える 自分自身の身体のコンディションだね 僕にとっては ツール・ド・フランスが人生というわけではない ツールやチームにはリスペクトを持っていて 彼らもそれは知っているよ 例えツールに勝っても勝てなくても 僕の幸せは変わらないんだ いつも言うんだけど
サイクリングはチームスポーツなんだ 一人でもステージ優勝はできるかもしれない でも3週間のステージになると 目標に向かって共に進むチームが必要なんだ 今日はステージ2で チームタイムトライアルです サイクリングのなかでも緊張感の高い競技で 細かい指示やプランがあって 集中力も高める必要がある 皆いつもより神経質だし すでにステージ8の気分です チームタイムトライアルは美しいステージだよ チーム一体で走る姿は最高だね でも一方でかなりきついテストでもある とても厳しいよ 要求される結果も高いし、とても厳しい 中切れを起こすわけにはいかないから 常に全力でいなければならない コーナー毎に「これが最後」と思って全力で走るんだ 良いかみんな、最後の確認だ 交代はスムーズに エアロポジションで 最後尾は離れて 後方に下がるときはラインを乱さないように 最後尾は声を上げる 8人一列で、さあ行こう 下がって、アルベルト アルベルト、下がって 7人で回して ここはきついけど頑張れ いけいけ 耐えろ、耐えろ、耐えろ いま7人だ いけいけ フィニッシュラインに向けて広がれ! 今日は良いステージだったと思う みんなよく走ったよ 脚の調子はどう? 走ってる最中は調子は分からないね ひたすら苦しんでるだけだよ ただし心地よい苦しみだけどね 結果にはとても満足だよ 大きくタイム差の広がるステージだけど 今日はそうでもなかった 明日はまた別のステージだから 新たな出発になるね 皆さんフランスからこんにちは 我々はフランスで21日間滞在の予定で レースではベストを尽くします どうもありがとう!
パリでお会いしましょう

About James Carlton

Read All Posts By James Carlton

35 thoughts on “Tour de France 2019: Leading with Rigoberto Uran – EF Gone Racing

  1. was so cool to see the fans of Rigo at the first 2 stages before the depart. they are all giving everything for him.

  2. Hermoso vídeo!!! Me encanta Bel equipo, mucha suerte para este tour!!! Abrazo desde Bahía Blanca Buenos Aires Argentina

  3. These video are so good – thanks for being more than just stupid sport journalism – fine art! Cheers, Steve aka The Talking Fly1

  4. “He knows how to separate the chaff away from what actually makes him go forward.” I think the cliche your looking for is “separates the wheat from the chaff.”

  5. Rigo es un bacán! (Rigo is awesome) my favorite rider of the peloton. He represents us latinamericans very very well. Greetings from Ecuador. Vamos Rigo!!!!!

  6. Rigo it's indeed "the man". And if anybody ride bikes with somebody from Antioquia or anybody from Colombia from that matter will have a good time while riding.

  7. Grande Rigo!!!!! My biggest and best wishes for this team and all the EF staff! Rigo gracias por tu simpleza y simpatia!

  8. EF know that this crazy Colombian is going to make them more popular. One of the best assets in the team in every sense.
    Let's win the Tour EF. 
    Go Rigo Go!!! Viva Colombia!

  9. un tipo muy sensato que no pierde la cabeza fácilmente, no acostumbra a decir las típicas frases de todo los deportistas, simplemente dice lo que es y ya.

  10. What a tribute!!! Rigo tú papá!!! What a leader and what a person! “Come August I won’t be more or less happy if I win the Tour or not!” Talk about having your priorities in line!
    This guy really knows how to shed pressure.

  11. I am a fan of EF Gone Racing because of the riders sent to Dirty Kanza. Great way to build up support in the United States in my opinion. Best of luck through the rest of the tour!

  12. Thanx for the videos Rapha. Here in Colombia Our Rigo is the Mick Jagger of cycling, and is a great example of a great human being

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *